ウーマノミクス 職業体験「夢のかけはし事業」

今日は長女の職業体験に行ってきました
「わくわくプログラミング体験~ゲーム開発をしてみよう!~」

会場には約20名ほどの小4~小6の女の子がいました

てっきり時間ずっとプログラミング体験をしているのかと思いきや
まずはスライドでITとは、AIとはという説明から始まり
会場であるAGS社の会社説明がありました
子供たちはかなり眠そうにしていました。。。

説明の後は会社見学。
会社のサーバルームや自家発電、そしてオフィスなどを見せてもらいました。
とてもオープンな会社でした
というのも、ふだんから近くの小学校の職業体験ということで見学などに来ているみたいです。

会社は金融機関の基幹システムを構築しているだけあって
セキュリティがすごかったです
建物自体が頑丈なのが見てわかるし、
いろんなところでピッピピッピカードキーが必要となるし。

また900人もの人が働いているんだそう
すごい会社さんですね

働き方改革も積極的にしているみたいで
育休を2回もとって復帰している人とか
女性の比率が高い話とかも聞きました

そしてプログラミング体験
これはスクラッチを使って100mハードル走をするゲーム。
みんな結構PCに振れたことがある子が多いのにびっくり
みんな楽しんでやってました

親はというと、、、眠くて眠くて。。。でも
お土産にと渡されていたプログラミングの教科書を
読んでいました。
なかなか勉強になりました

私もこんな会社で働いて、プログラミングの知識を学びたかったとつくづく思いました。。。